保険で2000万円も損している!?


突然ですが
ムダな保険を掛けていて、
2000万円も損をしていたとしたら、
どう思いますか?

自分に限って
そんなムダなことしているはずがない!

 

多くの人がそう思っていますが、
1度で構いませんので、
確認されることをお勧めします

なぜかと言いますと、
1世帯あたりの平均保険代は
3万2119円/月だからです
(生命保険文化センターの調査)

日本は世界で一番
健康保険や遺族年金などの
社会保障が充実しているので、
4人家族の場合であっても
月額1万5千円の掛金だけで
十分に万が一の場合に備えられます

従って、1世帯あたり平均で
毎月1万7千円ものムダな保険代を
支払っていることになります

保険代はチリツモですので、
毎月1万7千円を福利で30年運用すると
2000万円も貯まります

2000万円という金額を想像できますか?

2000万円あれば、
どんなことができると思いますか?

2000万円お金が増えれば、
自分の生活や人生は
どれくらいラクになり、
楽しく充実した時間を過ごせる
と思いますか?

2000万円は、子供一人にかかる
教育費と同じくらいの金額です

2000万円あれば、
お金が無いという理由で
子供や家族に辛い思いをさせなくて
済むかもしれません

家のローンがあれば、
完済できるかもしれません

老後に必要と言われる3000万円の
2/3の金額にあたります

だから、2000万円あれば、
もっと自由に楽しい人生を
謳歌できるかもしれませんよね?

1度だけ見直すだけで
2000万円をムダにしなくても済むのなら
見直したほうが良いとは思いませんか?

これとは反対に、
面倒くさいからといって放置したら
どうなると思いますか?

一等地に巨大なビルを構える
日本の生命保険会社の資産規模は
日本の税収40兆円を遥かにオーバーします

もし、見直さなければ、
そんな保険会社に
保険料を寄付し続けることになると
思いませんか?

それと引き換えに
自分や家族が
お金で苦労しますが、
そんなのは、嫌ですよね?

保険に入りまくる最大の理由は
「万が一が不安だから」です

でも、万が一の時に、
支払い条件を
約款で細かく定めた保険会社が
本当に払ってくれるでしょうか?

それよりも、
手許に2000万円あった方が
安心ではないでしょうか?

漢字の生命保険会社が保証するのは
原則として65才までです

そして、その65才までに死亡する
「万が一」の確率は5%程度だそうです

その場合に備えるのが、
毎月1万5千円の保険(4人家族の)です

それよりも大切なのは、
生き続けるという95%の確率の方です

95%の確率で老後を迎えるのですから
その時に「お金がない」せいで
劣悪な生活環境で、人生を終えるのって
嫌ですよね?

人生の最期くらいは、
あちこちに旅行したり、
温泉に行ったり、
家族との団らんを楽しみながら、
ゆったりとした最高の環境下で
余生を楽しく過ごしたいですよね?

保険を見直すだけで、
人生がそれくらい大きく変わるのなら、
見直した方がいいですよね?

いかがでしょうか?

今一度、
しっかりと見直されることを、お勧めします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です