メディアに惑わされずやるべきことをやろう!


まさかのトランプが!的なニュース、記事ばかりが踊る毎日ですが
トランプって実はかなりまともなほうでしょう。
確かに口は悪いかもしれませんが。

メディアがこぞってトランプ叩きに走ったのも、
ヒラリーの票が思ったほど取れなそうなことに焦りを感じたメディアが
選挙に行かせないよう画策し、世論を動かそうとした結果です。

つまり、世論とは反対の方向に事は運びました。
まんまとメディアに操られてしまった人が多かったのではないでしょうか。

「ヒラリーが当選するだろう」
「まさかトランプが勝つわけがない」

ヒラリーのチャイナ・マネーとの黒い癒着は以前から有名でしたが
そもそもトランプだろうがヒラリーだろうが、大多数の一般ピープル、
つまり9割9分の日本人には全く関係がありません。

全く何も影響がない話です。

それなのに、連日の新聞やニュースに踊らされる日々。

 

自分のやるべきこと、やるべき仕事をしましょう、という話です、
そんな暇あったら。

黙々と自分のビジョンに向かって仕事をしさえすれば、
メディアなんかに惑わされることもない。

脳みそと体力、時間は有限なので、
つまらないメディアはすべて遮断してしまうことが
オススメです。

TVメディアはサッカーなど一部の趣味を除けば、有害でしかないです。

 

ポケモン、プレステに始まり、バーチャル・リアリティの世界が浸透し始め
さらに労働用のみならずサービスもこなすロボットが
もう少しで実用化段階に入ります。

SNSが完全に検索エンジンに取って変わったそんな中、もはや
テレビ・ニュースや新聞に広告を入れる企業もありません。

巨大資本がフジテレビからYoutubeへ移動する時代。

CM費がテレビではなくYoutube、ソーシャルなどのインターネット・メディアに
流れています。

この流れは恐らく止まることはないでしょう。
それだけ大きくメディアは淘汰されています。

そんな中でTPPだのトランプだの、パク・クネだのを追いかけるのは
時間の無駄でしかない。ネタへの投資にすらならない。

 

そんな時間があれば
・一本でも多く映画を鑑賞し、映画評をブログに書く
・一冊でも多く本を読破し、書評ブログを書く
などなど、やれることは山ほどあります。
少なくともアドセンス収入になったりはしますからね。

 

自戒を込めて。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です