仕事は人生


いつになく臭いタイトルですが(笑)
最近本当にそう思います。

人生80年生きるとして大体の方って
20歳あたりで就職し、定年60歳、65歳くらいまで
会社なりで働くわけです。

昨今ですと60歳で定年したとして、そのまま年金だけで
暮らしていける人って、まずいませんよね?

みんなそれぞれパートなり、その会社に残ったり(定年しても残る方法があります)
して、まあ体が続く限り70歳くらいまで何かしらしながら
生きていくわけです。

 

実に少なくとも40年〜45年以上を【仕事】に費やすことになります。

サラリーマンでもこうですから自営でやってる方はもっと大変です。

若くして億単位の資産を築いた例外的な日本国民は別として、
ほぼ死ぬまで働くことになります。
まさに

仕事=人生、人生とは仕事、とも言ってしまえるわけです。

 

そんな中、いわゆる最近よく聞く「ブラック企業」に勤めてしまう人も
多々います。
会社から成果だけ吸い上げられ、朝も昼も時間をその会社のために費やし
プライベートなんて皆無で、家はベッドインするだけの場所だったりします。

しかしそんな中、ここ日本には超優良企業も多いことは事実です。

ソニーや日産などの大手から、中小・町工場でも、本当に理念が素晴らしく
給料も良く働きやすい会社が、現実に多くあるのです。

そういう会社なら、プライドを持って働けますし、
プライベートの充実もはかれますよね?

 

重要なことはサラリーマンだとか自営だとか、
大手だとか零細だとか、給料が高いとか安いとか

そういうことではなく
私たちは【充実した人生】を送れているか?
ということですよね。

先の話で、【充実した人生】を送るためには、【充実した仕事】が必須なんです。
だって人生=仕事な訳ですから。

簡単なのは周りを見回してみることですが
充実した人生を送っている人に、
つまらなくてしょうがいない仕事をしている人は皆無です。

逆も真で、面白くてたまらない仕事をしている人って、とても輝いて見えます。
単純な報酬の大小ではないんです。

でもって、退屈でしょうがない仕事をしている人で、充実している人は皆無です。
こういう人は、やりがいのある仕事に出会うまで人生が充実することがありません。

 

シンプルな事実ですよね?

でも大抵の人は、「我慢」します。

・仕事なんてこんなものだよ
・つまんないけどそのうちなんとかなるかも?
・給料さえちゃんと出れば文句ないよ

で、そうしているうちに2年3年、10年、と歳を取っていきます。

気がついたら定年間近で
・俺なんでこんな会社に身を捧げてきたんだろう?

気がついたら
・心から信頼出来る上司や部下がいない
・何かあった時に、助けてもらえそうな同僚、親友もいない

人間としての魅力がないことに気づくわけです。

 

ウーーン、、今日の記事はとっても暗いですよね?
気分が悪くなりました??

ごめんなさい・・^^;;

 

でも、まだ道はあるような気がします。それは

  • 充実した、誇りを持てる仕事に出会うこと

これに尽きるのではないでしょうか?

恋人や親、友達ではありません。

 

何も特定の会社や職業でなくとも良いのですが
行動しなければ、出会うことはできません。

いろんな会社、職業を見つけに行く。情報を取りに行く。
そのためには下手な鉄砲理論が有効です。
いろんなところに出かけ、自分の目、足で探し回るのです。

数をこなせば、そのうち出会えます、絶対。

異性も同じですよね。
最初に付き合った彼女はイマイチでした。
何度も失敗して、ふられて、
ようやくベストな結婚相手に巡り会うことができます。

 

人生、複雑なようで実は単純。

ハッピーになりたいなら、行動することです。

 

あ、ネットビジネスとかアフィリエイトとかの類はダメですね。
だって基本、刺激のある出会い自体が少ないですし
殆どが狭い視野の中での個人ビジネスの集合体だからです。

 





ドラゴンズ

マイメロ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です