病気にならない生き方


最近は自己啓発が大ブームなのでこの手の本が書店では山のようにありますし
・努力すれば夢は叶う!
といった余計なお世話的な人が増えている気がします。

まあ先日知り合いの精神科医が言っていたのですが
最近うつ病患者さんも鰻上りに増えているそうです。

これと無関係ではないでしょう。

だって努力は成功の必要条件でしょうけど
十分条件ではないからです。

成功者は間違いなく努力してきたでしょうけど
努力すれば必ず成功するわけではないからです。

 

このロジックは非常に重要です。

どの成功者もそうですが、努力はもとより運にも恵まれています。
努力だけで成功するのであれば、この国は成功者だらけです。

別に皮肉ではありません。
事実として、なんとかヒルズ族とかセレブに憧れても、病気になるだけです。

 

  • 月収1000万を突破するまでは!

そうではなくて。

できる範囲でいいのです。
あくまで自分のできる範囲です。

お金よりも大事なのは、身体と時間なのです。

これ以上に大事なものは、この世に存在しない。

 

できる範囲でいい、というのは人によって違います。

例えば副業なら月5万円の人もいれば月20万の副業収入を得る人もいます。
十把一からげではないわけです。

自分が他人より収入が少ないからといって嘆く必要はどこにもありません。
人によって差があるのは当たり前だからです。

同じ量の努力をしたのだから同じ収入を得られるはずだ、
というのは幻想に過ぎません。

人間は微妙な差の集まりなのです。

どんな人とも、【同じ】はありえない。
同じになろうとすることで、病気になるのです。

気をつけましょう。

 

人より多く稼ぐことより、自分らしくしたたかに生きることが大切です。

大手企業内で遮二無二働いても、出世ではなく激しい生存競争が
半永久的に続くだけです。一生懸命頑張る人ほど、病気になります。

理不尽だ!と思っても組織とは絶対に対峙して戦ってはダメで、
どんなに親しい同僚でも上司でも、最終的に組織に味方します。

 

それよりは、したたかにやることだけ済ませて、副業でも頑張った方がいいです。
家族、友人に優先順位を置き、信頼関係を築いておく。
決して組織のために【無理】をしたりはしない。

そういう人が、これから生き残ると思っています。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です