ヤラせてください


流行りの、と言いますか既に廃れてきてはいますが

【稼ぐ系】無料キャンペーンでよくある、

  • Youtubeで、ある動画をアップして1000万円稼ぐ
  • LINEを使ってこうすれば100万円が継続的に稼げる

というと、途端に【胡散臭さの代名詞】となってしまいます。

 

 

そうではなくて。

 

LINEであろうが、Youtubeであろうが

  • リストを取ること(集客)に特化した方がいい

と思うわけです。

 

これだけソーシャルが盛んなわけですから

SNS上で商売っ気を出すのは、好まれないわけです。

 

インターネット・ビジネスって言ったって

ネット上でガンガン稼ぐのが正攻法じゃないんですよね。

 

商売の鉄則ですが、必要な人にだけ売るように

ちゃんとリストを取ろう、というわけなんです。

 

でないと、興味のない方にも不快な思いをさせてしまうんです。

ソーシャル上で売り込みをしている、もしくは

商売とわかってしまうものって

女性に露骨に【ヤラせろ】と言っているのと等価なんですよね。

 

そりゃ、嫌われますよ。

というか、易々と近づきたくはないですよね。

 

最近の無料キャンペーンってみんなこの手のスタンスなんで

誰も登録すら、しなくなってきてるんですね。

だってつまらないですし、売り込まれることがわかってますから。

もう何が売り込まれるかすら、ローンチの1、2回目見ただけで分かりますもん。

 

人は、時間とお金を使われることが大嫌いなんです、生理的に。

 

  • それはお金を払う価値以上のものか?
  • 大切な時間を使ってまで、見る価値のあるものか?

 

もうお分かりのとおり、逆にこの2つをクリアさえすれば

どんなに高額な商品だって、売れてしまうわけですよね。

無料キャンペーンだったら、もうそりゃ登録されまくりですよ。

 

だから、みんな過剰にギミックを使いまくり、煽るわけです。

 

でもそれすらも、騙された!と言って通じなくなってきている。

【期待した価値】を裏切られたから、なんです。

実際に登録して、見てみたらしょぼかった、ということです。

 

と、いうことは

必然的に売れる商品はこうなります。

 

  • 期待以上の価値を感じるように設計されたもの

 

これしかないでしょう。これさえできれば、無敵ではないでしょうか。

 

ですのでやっぱり、

SNSだろうとブログだろうと、サイトであれ【集客(リスト)に特化】した方がいいと思うわけです。

 

  • 必要な人だけに
  • 期待以上の価値を提供する

 

無敵の言葉ですが、

言うは易し。行うは難し。といったところでしょうか。

 

+++++++++++++++++++++++

Youtubeなどのソーシャルを集客に特化させる方法

【媒体別】専門メルマガ講座(無料)

+++++++++++++++++++++++


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です