TVウイルス


今回のコロナ騒動で、最も大きな被害となり、最も人生、ビジネスにおいて

被害を被ったのが、TVウイルスの発生です。

あのニコニコ顔が曲者で、ニュース番組を脅しの場として利用しております。

毎年、1000万人が患者となり、1万人が死ぬインフルエンザでは一言も触れず、今回のコロナは、感染者数1000人程度の頃から、まるでこの世の終わりのような報道の仕方でした。

”感染拡大”

この言葉に国民はすっかり脅され、TVウイルスに【感染】したのです。

「今日は(感染者が)100人を超えてしまいました!」

インフルエンザの流行期には、日に1万人を越す感染者が出るわけですから、その1/100の数字なのに、”感染拡大”として脅かすわけです。

TVウイルスは、【自粛警察】という新たな変異ウイルスまで生み出しました。

自粛はあくまで言葉通り自粛なのに、営業を強制停止させるわけです。

これではヒットラーと何も変わらないし、共産党みたいですね。

日本は、中国や韓国のことを何も言えないです。もっとも悪い面が出ているのではないか。

秘密主義はどの国よりもひどいですし、自粛と言いながら強制的な措置を闇雲に実行していく。

そしてそれをおもしろおかしく報道するTVウイルス。

もうこの国には自由なんてものはないのかもしれません。

繰り返しますが中国や韓国のほうが遥かに自由主義ですし、秘密もなし、健全な国家であることがはっきりわかる騒動だったと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です