最高の家計


こんにちは。
「最高の家計」って本が結構売れてるみたいなんですが。

著者はアメリカ在住のファイナンシャルプランナーなのですが
要するに彼女の目から見て、日本人は預貯金のしすぎ、
それをもっと投資に回すべき、という本です。

まあ普通に考えて、そうなりますよね。

だって今銀行に預けても0.005%という超超低金利なんですから
1000万円を何十年預けたって、絶対に2000万円すら貯まりません。

彼女は、8%で投資できれば「大成功」と言います。
本当にそうだと思います。
外国株式や日本株式のインデックスファンドは、そうそう乱効果するものではありませんし、どんなに酷くても3%以上では回せてしまいます。

この手の本って、最近多いですね。

とにかくお金は、「寝かせる先」が勝負。

間違っても、銀行や郵便局やタンスにだけは、預けちゃいけませんね。

社会的インパクト投資【ネクストシフトファンド】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です