ギラギラした若者たち


こんにちは。 例によって久しぶりの更新で恐縮です。

 

先月は、とある業界で50%以上の圧倒的なシェアを持つ会社との
契約&テクニカル・ミーティングで香港に出掛けていました。

 

結構久しぶりの海外だったのですが、行きは4時間ちょっと、帰りも3時間と
ちょっと九州や沖縄に行くのと変わらず、日本人旅行者に人気なのも頷けます。
かくいう私も2年ほど前にレジャー目的で来たこともあり、
マカオ観光や香港ディズニーに行ったりしたこともあります。

一般的に日本人旅行者は、エステやマッサージなどの美容目的から
飲茶などの美食グルメ旅、と女性が多い印象でしょうか。

近くて安いので家族連れも多く見かけます。

 

さて、私はと言えば今回、仕事で行っていたわけなので
到着早々大忙しでした。
次の日から先方と丸一日かけて契約の取り交わしをしたり、
テクニカルなミーティングで次のITシステムの設計の話をしたり、と
飲茶も広東料理すらも一切口にせず、働き通しだったのです。

香港はここ数年で更に発展、綺麗になっている印象です。
マナーもすこぶるよくなり、地下鉄も非常に快適で東京なみにわかりやすいですが
やっぱり混みますね。
ビジネス、観光をする分には九龍半島〜香港島に限定されると思いますので
数キロ〜10キロ程度の移動しかありえません。
ですので道が混雑しますためタクシーより鉄道、バスが断然オススメです。

初めて行ったとしても特に迷わず使えるくらい、簡単ですし日本と変わらず
清潔、安全なことを保証します。

 

ただそんな香港ですが、こと夜だけに関しては、結構日本よりは危なかったりしますよ。

(まあ旅行慣れしている人にとっては危なくはありませんがね;)

近年中東、西アジアや東欧系の人がたくさん入って来てますから怪しい客引きまがいや
軽犯罪に巻き込まれることも、地域によってはありえます。

尖沙咀(チムサアチョイ)、というエリアが日本でいういわゆる渋谷、にあたるわけですが
血気盛んな若者も多く、深夜まで大騒ぎしている傾向が多く見受けられます。
(ちなみに香港島には中環(セントラル)というまるで銀座のような綺麗なブランド街もあります)

ただ、ですね。若者が違うんですよ、日本とは。(若者は、なんて言うともう自分も立派なオジサンですねw)
やっぱり最近北京、上海も急速に綺麗になってきていて東京よりダイナミックな街になってますが
香港もそうなんですよね。
若者がギラギラしてる。

  • これから大金稼いでやるぜ!
  • この女絶対モノにしてやるぜ!

ひと昔前に日本であったエネルギーが全部中国大陸の方に行ってしまっていないでしょうか。

 

香港はじめ、中国の各主要都市には、実質日本よりもリッチな人がすでに多数いますし、
別にハングリー精神というわけではないのでしょうが

欲望を強く持ち、それを維持している人が多い

と感じるのは私だけでしょうか?

 

金銭欲だったり性欲が強い方が偉いというつもりはありません。

ただ、人間というのは欲望が生きるエネルギーにならないでしょうか!?

 

 

というわけで、私はと言うと、忙しくて観光どころではなかったですが

  • 仕事の充実感

はそれなりに得ることができました。

慣れない場所で、慣れない相手と、慣れない言葉で(今回は英語でしたが)
コミュニケーションする、というのは紛れもなく”充実感”になります。

私は、個人的に常々、充実感のある、感じられる仕事が最高の幸せ

と思っているので、やはり海外は楽しいものです。

 

口実や仕事のタネを見つけて、これからも積極的に海外に出て行こうと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です