王道的にお金持ちになる方法


一般的には、無理なく王道的にお金持ちになりたい場合
まず
家計の支出の消費・投資・浪費を75%:20%:5%になるように
ポートフォリオし、かつ投資の中では貯金:投資を15%:5%
になるようし、
さらにこの5%をバランス型、ないしはインデックス型の
ファンドを買うようにする
というようなことがよく本には書いてあります。

確かに、バフェットが言うように、一般的には投資信託によりインデックスを
買うことで利回り5%で自己資金を運用することが最も合理的で有効なのでしょう。

しかし。

72の法則って知ってますか?
自己資金を2倍にするのにかかる年数はこの72を利回りで割ることで
算出することができるのです。

例えば利回りが5%なら、72➗5で大体14年かかる、ということです。

 

14年ですよ?

世の中、ウマイ話なんてない、ということです。

今から手持ちの200万円を楽天証券あたりに預けて
先のインデックス・ファンドを運用し始めたとしましょう。

これが400万円になるのが、14年後、ということです。

うーーん、気が長い人なら最適でしょう。

しかし、やっぱり野望に燃えた仕事マンなら、こんなに悠長なことは
やってられないでしょう。

で、短期間で大きく稼ぎたいならやっぱり
・ビジネス
・不動産投資
・その他怪しい投資系

このあたりに限られてくるわけです。

金持ち父さん・貧乏父さんのロバート・キヨサキも言ってます。
「自分の中のコンテクストを広げる努力をし、レバレッジを利用しない限り
お金持ちになることは決してない」

これってすごく真実だな、としみじみ思うのです。

一般的なことをしていたら、一般的な結果しか得られない。
年収800万円のことをしていたら、年収800万円しか得られない。

【コンテクストを広げる】

なんだか難しい言葉ですが、要は自分のキャパシティ、考え方を広げるということです。

コンテンツ重視の世の中で、ハウツーで溢れていますが
ハウツーで結果が出ることってまずないです。1回だけなら出るかもしれませんが。

大事なのは自分のノウハウで、たとえば人がやらないことを見つけてやってみたり
意外にありがたがれる商売を見つけてみたり、はたまた郊外の誰も買わない土地を
買い付けたり、とそういったことをしない限り【一般のまま】ですよね。

毎日同じ電車に乗り同じ会社に行っていたら確かにコンテクストなんて
広がりようもありません。

できることはそうした移動時間なり、深夜なりに時間を見つけてまずは
副業なりブログなりを書いてみることでしょう。

地味な活動ですが、そうした努力以外に有効な方法はなさそうです。

Youtubeで全くの一般人が有名になったりするくらいですから
インターネットのレバレッジは侮れません。

まずは
・自分が得意なことは何か?というX軸を確立し
・どうすればその分野でトップレベルになれるか?というY軸を模索するのです。

考えてから努力しないと、間違った努力で間違った方向にドンドン
進むことになってしまいますし
それってものすごく効率の悪いことですよね?

ではまずは今日から始めましょう。

ガンダムでもポケモンでも、はたまた料理でも手芸でも。

何か1つは得意なことって、ありますよね?

 

では。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です