絶望や失敗より100倍怖いこと


2週間のUS出張から戻ってきました。

欧米やアジア、アフリカと行くたびに思うのですが
日本ほどきめ細やかでサービスの行き届いた国って
世界中探しても1つもないですよ。

アメリカのディズニーなんて無愛想極まりないですし
トイレに入ればウォシュレットすらないですし、
5つ星ホテルでさえ日本の中級ホテルの数段下の態度の悪さですからね。

フランス人の血が入った滝川クリステルが
「おもてなし」なんて言ってましたが
日本の心というか、サービスをわかってるのって
少なくともクリステルじゃないでしょう、と思うわけです。

しかも今は物価も安いし、安全だし、空気もいいしで
ほんと、閉塞感と陰気臭さを除けば神のような国です。

しかしまさにこの閉塞感と陰気臭さが最大の問題でして。

いまだにAKBやらモモクロやらの握手会やライブに勤しむ
20代の子らの支払ったお金って
すべてオジサンの元に行くわけです。

オジサン、というのは秋元康やらプロデュースした人間です。

これって不健康ではないですかね?と思ってしまうのです。
オジサンに搾取されるのはいつの時代も若者たちです。

いいカモなわけです。

別に私は若者を擁護するつもりはないのですが、
当たり前の事実として、若者はオジサンに比べて情報量もお金も不足しています。

要は社会的に弱者なわけです。

ただ若者は、パワーとエネルギーがあります。
不満や怒りを、継続して爆発させるだけの力はあります。

そんな若者が、AKBやモモクロに性のエネルギーを吸い取られて
オジサンのいいように搾取され続けているわけです。

もっと怒れよ!!

と思うのは私だけなのでしょうか??

 

いやーー完全にオッさんの意見ですね(笑)

でもホントですよ、
ヒカキンみたいにYoutubeで主張する若者なんて
まだまだほんの一握りです。

大多数の若者は、暗い顔で電車に乗り、AKBのライブを楽しみに生きる。

で、結婚なんて最初から諦めて気がついたら大したスキルもないまま
30代、40代を迎える。

暗い話になってきました。

でもそれでいいのかもしれません。

否応なく個の時代になってきてますし、無理やり家族作ったり
友達作ったりする必要はないのかもしれません。

会いもしない家族より、フェイスブックで気心の知れた友達のほうが
100倍居心地がいいでしょう。

ただ人間は社会的な動物です。
ある程度、社会や国家に認められないと生きていけない動物です。

なんでもいい。
AKBやモモクロ以外の、【外に向けた活動】が必要だったりします。

でないと「死んだまま生きる」ことになるからです。
これが、絶望や失敗より100倍怖いことなのです。

倒れながらでもいい。また起き上がれば。
ボロボロになりながらでも意外と明日は見えてくるものです。
這い上がりながら、なんとかサバイバルしていきましょう。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です