知欲


食欲・性欲・睡眠欲。

いわずと知れた、3大欲求の各要素ですが
私は昔から、「これは違うんじゃないか」
と思っております。

じゃあ何かというと、
食欲・性欲・睡眠欲・知欲
だと思っています。

これには凄く自信がありまして、
人間、知らないことって耐えられないんです。

世の中の不安や恐怖というのは、すべて
・知らないことによる不安・恐怖
なんです。

情報不足、ということなんです。

例えば、株が下落する不安と恐怖。
お金だけでなく恋愛の不安、老後の恐怖・・

すべて、それに関する知識が不足していることによるものです。

知ってさえいれば、恐怖や不安は低減できるんですね。
経済を勉強して金利がある程度読めたり、男女の機微を勉強して失恋のリスクを抑えたり。
老後に「具体的にいくらあれば安心なのか」をシミュレーションできるような知識さえあれば、
そもそも不安には陥らないものです。

結局、知識不足、情報量不足が人間を不安定にさせます。

だからこそ、【知欲】なのです。

私は、この欲求は死ぬまで続くものだと思っています。
だって性欲、睡眠欲、食欲いずれも、老いれば衰えるじゃないですか。

でも知欲は違う。人間は学ばなければリスクを回避できない動物である以上、
死ぬまで知欲が衰えることはありません。
それこそ、息を引き取る寸前まで知欲は衰退しないでしょう。

だからこそ、4大欲求のなかで実は一番強いのでは!?と思ってしまうんです。

本や書物、インターネット、その他ニュース・メディアの一切ない世界で生きられますか?
ということなんです。

3000年以上前から【聖書】が読まれてましたし、プラトンやカントなどの哲学も、
いまだ滅びてないです。
古典の1つがなくなった、という話を聞いたことがありません。
日本書記が来年から絶版になります、なんてありえません。

いつの時代も、人間が知識を求めて生きている証でしょう。

人間はもともとサバイバルするための動物ですから
生きるための知識、生きるための知恵が必要です。

AKBの握手会に並ぶための人生は、それなりに楽しいかもしれませんが
大切なものを多く失う気もします。

さて、知欲、性欲、食欲、睡眠欲。
どれを削ったらあなたは生きていけないですか?


知欲” への1件のフィードバック

  1. 私も知欲のことについて前に考えたことがあり、同じことを思うことがあるのですが、それと同様に忘れるという欲もあるのではと最近思っています。そしてこの2つで精神が安定すると考えていて、2つ合わせて精神安定欲とでも言いましょうか;・例えば、うまくいかなかった場合たくさん食べてそのことを忘れたり(これは自分では食欲とは思っていません)、物にあたったり、やり方はそれぞれです。
    ここで質問なのですが、もしあなたがその知欲ですべてのことを知ってしまったときどうなると思いますか?
    それと精神安定欲についてはどう思われますか?
    参考までにあなたのご意見を聞かせてください。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です